本文へジャンプ
活動内容

セーリング基本訓練 セーリング(帆走)の基礎知識を学び、安全なセーリングの注意事項、なぜヨットは進むか等、基本のことがらを学び訓練する。
ロープワーク訓練 文字通り、ロープの結び方を学び訓練する。
航海術訓練 海図の見方、船位の出し方等を学び、合わせて気象、海象の簡単なことがらを学び目的地にヨットで行くための訓練をする。
ヨットクルージング 目的地を定め、準備から、また安全なクルージングの計画の立て方から始め、実際にデイクルージングを行う中で役割分担、責任遂行等を学び、同時に楽しむ。
ヨットレース 実際にヨットレース(クルーザー)に参加して、早く走らせる工夫とチームワークをレースの中で学び、同時に楽しむ。
ディンギー 下手をすると倒れてしまう小型ヨットを単独で操船し、達成感と自信を身に付ける。
野外キャンプ 山歩きや登山(低い山)を経験する中で、自然の中で生きる知恵を学び、料理やテントでの生活を体験して、独立心を養う訓練をする。
アウトドア活動 いろんなアウトドアスポーツや釣り等のアウトドアのレジャーを体験する。
ボランティア活動 人や自然に対する思いやり、優しさが何故必要なのかをボランティア活動を通して学ぶ。
その他 将来的には熊本市内に少年海援隊の拠点を作り、そこでは、放課後隊員達が集まってヨットの自作ができるようにしたいと考えています。

主に、上記の活動を通し、経験、体験の中から、それぞれの価値観を見つめさせ、個性の大切さ、また、他人の考え方、価値観を認め、許容する大きな心を育て、偏らない考え方、夢を追いかける素晴らしさ、家庭を守っていくことの大切さを理解させたいと考えています。
そしてシーマンシップを理解させることで、海洋国日本において、世界に通用する若者を育てることにつながり、また良き日本の精神文化も感じてくれることと信じています。
私は、宗教家でも、特定の宗教を信仰しているわけでもありません。
子供達との活動の中で、特定の考え方を植え付けるつもりはありませんが、自然の中で子供達自身が自分を見つめ成長していく中で、保護者の皆さんが考えていなかった変化を遂げる子供達がいるかも知れません。もしかしたらそれは「親離れ」の時かも知れません。その時に、しっかりと保護者の皆さんは「子離れ」ができるよう準備しておいて下さい。


    Copyright (C) 2008 shonen-kaientai. All Rights Reserved